お電話でのお問い合わせは

03-1234-5678

営業時間:10:00 ~ 17:00

WEBサイト制作業務請負契約書

本業務申込者  (以下「甲」とする。)と ディスカバリーワーク合同会社(以下「乙」とする。)とは、次のとおり契約を締結する。 

第1条 (目的 )

  1. 甲は、WEBサイトの制作業務(以下「本業務」という)を乙に委託し、乙はこれを受託する。

第2条 (仕様等の情報提供)

  1. 甲は文書または用意されたヒアリングフォームにて、乙に本業務に必要な仕様、原稿等の情報を提供する。
  2. 甲が、本業務に必要な仕様、原稿等の情報を乙に提供しない場合は、乙は本業務の遂行が出来ない事を承諾する。

第3条 (見積書 )

乙は、受託内容、制作金額及び制作期間を明示した見積書(以下「見積書」という)を甲に提出する。 

第4条 (業務範囲)

 乙が甲に提供するWEBサイト制作業務は下記の通りとする。 

1.サーバー設定業務

乙が本業務を遂行するために、甲が契約するレンタルサーバーの各種ログイン情報を乙へ開示することを甲は承諾するものとする。

(1)甲が契約したレンタルサーバー内の甲の利用する領域へ、Wordpressのインストール、初期設定、設定変更、動作確認

(2)Wordpressへ当社が採用する「テーマ」のインストール、初期設定、設定確認、設定変更、動作確認、および不要な「テーマ」の設定削除

(3)Wordpressへ当社が採用する「プラグイン」のインストール、初期設定、設定確認、設定変更、動作確認、および不要な「プラグイン」の設定削除

2.WEBサイト制作業務

(1) 甲より提示された仕様等の情報に基づき、甲から提供されるテキスト原稿、画像等のデータ と、WordPress、HTMLによるデザイン・レイアウトデータ、および画像データ、スクリプト等と組み合わせて、乙がWEBサイトを制作すること。 

(2)本業務で制作するWEBサイトは、WEBサイト制作・更新ツールの「WordPress」を利用して制作・納品するものとする

(3)本業務で制作するWEBサイトの、ページ数、対象ページは、
別途、乙から甲へ提示する見積書に記載の内容とする。

第5条(インターネット回線・レンタルサーバー)

甲は、本業務で納品されるWEBサイトの利用に際し必要となるインターネット回線ならびにレンタルサーバー、ドメイン等につき、自己の負担と責任において各事業者と契約し、準備すること

第6条(WordPress、テーマ、プラグイン)

本業務で制作するWEBサイト(以下、本WEBサイト)は、「Wordpress」を利用したWEBサイトです。

乙は、本業務で制作するWEBサイトの機能を拡張する目的として「テーマ」「プラグイン」を乙の裁量で採用することとします。

(1)「Wordpress」:Wordpress開発会社が提供するWEBサイト制作・更新サービス

(2)「テーマ」:テーマ開発会社が提供するWordPressのデザイン・テンプレート
※本業務で乙が採用する「テーマ」は、本WEBサイトが稼働するWordpress管理画面メニューの「外観」内の「テーマ」で有効化されているデザイン・テンプレートシステムです。

(3)「プラグイン」:プラグイン開発会社が提供するWordPressの機能拡張システム
※本業務で乙が採用する「プラグイン」は、本サービスが稼働するWordpress管理画面メニューの「プラグイン」に表示されて、「有効化」している各社の外部拡張機能です。

(4) 乙が採用する「Wordpress」「プラグイン」の機能・サービスは、各社のサービスのため乙のサポート対象外となります。

(5)「Wordpress」は、予期せぬ不具合や予告なく仕様を変更する可能性があります。
新しい機能の追加、または、既存機能の削除、無料サービスの有料化等の可能性があります。 

(6)乙が採用する「テーマ」は、予期せぬ不具合や予告なく仕様を変更する可能性があります。
新しい機能の追加、または、既存機能の削除等の可能性があります。 
乙が採用する「テーマ」は、本業務契約時点でのWordPressバージョンに対応していますが、WordPressの将来バージョンへの対応保証はしていません。
乙が採用する「テーマ」がWordPressの将来バージョンに対応できず、本業務で納品するWEBサイトに不具合が生じる場合は、甲は、WordPress最新バージョンに対応する別のテーマに差し替えることとする。

(7)「プラグイン」は、予期せぬ不具合や予告なく仕様を変更する可能性があります。
新しい機能の追加、または、既存機能の削除、無料サービスの有料化等の可能性があります。 
乙が採用または推奨する「プラグイン」は、本業務契約時点でのWordPressバージョンに対応していますが、WordPressの将来バージョンへの対応保証はしていません。
乙が採用または推奨する「プラグイン」がWordPressの将来バージョンに対応できず、本業務で納品するWEBサイトに不具合が生じる場合は、甲は、WordPress最新バージョンに対応する別の同等機能を有するプラグインに差し替えるか、利用を停止することとする。

本業務で利用する「Wordpress」「テーマ」「プラグイン」の予期せぬ不具合、仕様変更、価格変更、サービスの更新、停止、終了によって甲に生じた一切の損害につき、乙は損害賠償責任を負わないものとします。

第7条 (データの更新管理、バックアップ)

1. WordPress、テーマ、プラグインの更新管理

「Wordpress」、「テーマ」、「プラグイン」は、セキュリティ強化や仕様変更等の理由により、開発元による定期的なプログラムの更新を実施する可能性があります。更新の必要がある場合は、Wordpressの管理画面で確認できます。
「Wordpress」、「テーマ」、「プラグイン」の更新管理は、甲の責任において定期的に実施するのもとします。

2. 甲は、本業務で納品されたWEBサイトに係る設備に蓄積された甲のコンテンツデータについて、甲の負担と責任において、都度バックアップを取るなど、管理及び保管する義務を負うものとします。

第8条 (制作期間 )

  1. WEBサイトの制作期間は、乙が甲から制作に必要なすべてのデータを受け
       取った時点を起算日として計算する。ただし、この起算日よりも遅い日に制作に着手する旨の記載が見積書にある場合は、見積書に記載された着手日付を起算日とする。
  2. 納品期日は、乙が見積書に記載した制作期間を起算日に足して計算した日付とする。ただし、見積書に納期が日付で記載されている場合は、見積書に記載された日付を優先する。
  3. 甲からの指示により、見積提出後に制作内容に変更があった場合、見積書に記載された起算日及び制作期間、納期は無効とし、改めて両者協議の上で定める。 

第9条 (制作物の納品 )

  1. 乙が甲に制作物の納品を行う前に、甲はインターネット上にて制作物の確認をするものとする。制作物確認依頼の案内は、電子メール等の手段によって通知する。
  2. 甲は、制作物の確認依頼通知を受領後すみやかに、その内容の確認を行うものとす る。甲からの乙への確認通知は上記確認依頼通知への返信メール、または文書等により行う。確認依頼通知の受領後7日以内に乙宛への連絡が無い場合は、甲により制 作物の内容が承認されたものとする。
  3. 乙は、甲と本契約書締結日以降2ヶ月経過した時点で、甲から乙への原稿提供が遅延する場合、本ページに規定する本業務の対象ページのレイアウト作成、当社セレクト画像設定を施した状態で、納品できることとする。
    納品後、甲から乙へ原稿提供が実施された場合、乙は、納品後の対象ページへ、甲の原稿を入力することとする。

第10条 (制作料金 )

  1. 甲は、本業務の費用として、乙からの請求にもとづき、その制作等に関する料金及び消費税相当額を別途乙に支払うものとする。
  2. 本契約に基づく料金額は、本ページの申込フォームに記載の金額とする。
  3. 甲は、乙に対して、次のとおり、乙が指定した銀行口座に対価を振込みにて支払うこととする。振込手数料は甲の負担とする。ただし、乙が見積書にて料金の支払い条件を別途明示している場合は、見積書の記載を優先する。

   a. 甲は乙に、制作費用として、本ページに記載された制作金額及び消費税を本契約後に支払うものとする。

  


第11条 (納品物の修正、返品 )

  1. 乙が制作したWEBサイトを甲がインターネット上のWEBブラウザで確認後、修正が必要な場合、乙は甲の指示に基づき修正する。その場合の修正回数は、最大2回までとする。
    修正回数の上限を超える場合の修正費用は、両者協議の上決定する。
  2. 乙が制作したWEBサイトが、前項の修正にもかかわらず、甲の提示した仕様を満たさない場合、両者協議の上で返品することができる。その場合、甲が乙へ支払済みの対価は返金するものとする。
  3. 甲が乙に提示した情報または指示の誤りに起因して再制作を行うこととなった場合には、予め定めた制作料金のほかに、甲は乙に、乙が合理的な根拠に基づいて計算した追加料金を支払うものとする。
  4. 画像スキャンは、デジタルデータ化された画像の発色や鮮明度に原稿と多少の差異が生じる場合があるが、これは乙の責任範囲外とする。

第12条 (申込後の取消、修正、解約 )

  1. 甲が、乙によるホームページの制作開始後に申込の取消を行う場合、甲は、乙が合理的な根拠に基づいて計算した制作途中までの作業料金及び乙が本契約の遂行のために負担した実費をすみやかに支払うこととする。

甲が、申込後に仕様の修正を行う場合、乙は再見積を提出することができることとする。見積の内容で合意できない場合は、甲は上記1の取消と同様の条件によって計算した金額 を支払い、契約を解除することができるものとする。 



第13条 (再販、再配布、レンタル、譲渡、利用許諾の禁止)

1. 甲は本業務で納品されたWordPressのテーマおよび操作マニュアル、動画講座等を第三者へ再販売、再配布、レンタル、譲渡および利用許諾する権利を有しておらず、これらの行為を固く禁じることとする。

第14条(禁止行為)

甲及び乙は、以下に該当する行為をしないことを承諾するものとする。なお、いずれか一方 が下記に反した行為を行った場合、あるいは下記に反する行為を行う恐れがあると相手方が 判断した場合、相手方は、相当な期間を定めて催告の上、本契約を解除することができることとする。 



(1)相手方または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれの ある行為。
(2)相手方または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為。
(3)相手方または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある
行為。
(4)公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為。
(5)法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為。

(6)その他相手方が不適切と判断する行為。

第15条(本契約解除)

1 乙は、甲が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、相手方 に対する催告を要せず、本契約を解除することができる。
(1)本契約に基づく制作代金の支払いを遅延したとき及び履行しないとき。

2 甲又は乙は、相手方が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、相手方 に対する催告を要せず、本契約を解除することができる。


(1)本契約の各条項について重大な違反があるとき
(2) 差押え、仮差押え、仮処分、公売処分、租税滞納処分その他公権力の処分を受け、又は整理、会社更生手続の開始、破産もしくは競売を申し立てら れ、又は自ら整理、民事再生、会社更生手続の開始、破産もしくは競売を申し立てたとき

(3)自ら振出しもしくは引き受けた手形、又は小切手につき不渡りとなる等、 支払停止状態に至ったとき

(4)監督官庁より営業停止、又は営業免許もしくは営業登録の取消処分を受け たとき

(5) 事業の廃止もしくは変更又は解散の決議をしたとき
(6)その他資産、信用状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき

3 前項の本契約解除による、甲に生じた損害について、乙は 一切の損害賠償責任を負わないものとする。

第16条 (知的所有権 )

1. 本契約に基づくWEBサイトの制作に必要なHTMLデータ、WordPressテーマ、および乙が用意した画像データ、スクリプト等のの制作物(以下「制作物」という)に関する知的財産権および所有権は乙に帰属する。
本契約に基づく利用許諾は、本契約に関する乙の知的財産権および所有権の移転を意味しないものとする。

2. 甲が提出した仕様書、テキスト原稿、画像等に関する所有権は甲に帰属する。

3. 甲が本業務で納品されたWEBサイトを利用して作成するコンテンツその他一切の情報等については、甲が著作権を有し、甲の責任において管理することとする。

4. 甲は、本業務で納品されたWEBサイトを利用して作成するコンテンツその他一切の情報等について、 自らが投稿その他送信等することについて適法な権利を有していること、及び本業務で納品されたWEBサイトに投稿等するデータその他一切の情報等が第三者の権利を侵害していないこととする。

5. 甲が本業務で納品されたWEBサイトを利用して作成するコンテンツその他一切の情報等に関し、著作権侵害その他権利侵害に関する警告を受けた場合、甲は、甲の責任において早急に該当する当該情報等を消去又は削除等の対応をすることとする。甲が本業務で納品されたWEBサイトを利用して作成するコンテンツその他一切の情報等に関し、著作権侵害その他権利侵害に関する警告を受けた場合、乙は、一切の損害賠償責任を負わないものとする。

6. 制作途中に制作案等の用途に使用して、納品物として採用されなかった制作物に関する所有権及び使用権は乙に帰属する。


7. 乙は、制作物を自らが制作したものであると以下を公開することができる。
・本業務で納品されたWEBサイトのURL
・本業務で納品されたWEBサイトのページ画像
・本業務で納品されたWEBサイトの申込会社名


第17条 (免責事項)

1. 甲が契約するレンタルサーバー内の管理システム内、サーバー領域で、乙が実施する各種サーバー設定作業の結果、乙の故意ではない不慮の事故に起因して生じる損害賠償請求等について、乙は 一切の賠償責任を負わないものとする。


2. 甲が本業務で納品されたWEBサイトを利用し、第三者に対して提供するサービス内容及びコンテンツ等については、甲が一切の責任を負うものとし、当該サービス 内容及び当該コンテンツ、ウイルス感染、マルウエア感染等に起因して生じる損害賠償請求等について、乙は 一切の賠償責任を負わないものとする。



3. 自然災害、天変地異、戦争、内乱、法令の制定若しくは改正、廃止、公 衆通信回線若しくは設備の故障等、乙の責に帰さない事由により生じた損害について、乙は一切の損害賠償責任を負わないものとする。

第18条(損害賠償)

1 甲は、乙に対し、本契約又は個別契約の履行に関し、乙の責めに帰すべき事由により直接かつ現実に被った通常の損害に限り、損害賠償を請求することができる。

2 本契約又は個別契約の履行に関し乙が甲に賠償責任を負う場合、甲が乙に本契約の利用料金として支払った額をその賠償額の上限として乙が甲に賠償責任を負うものとする。

3 本契約又は個別契約の履行に関し、甲の責めに帰すべき事由(本契約や個別契約への違反行為など)により、乙が直接または間接的に被った損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含む) を、乙は甲に損害賠償を請求することができる。

第19条(権利の譲渡)

甲は、乙の書面による事前の承諾を得ない限り、本契約上の 地位もしくは本契約又は個別契約に基づく一切の権利又は義務を第三者に 譲渡もしくは担保の目的に供してはならない。

第20条( 再委託)

本業務を遂行するに際して、乙は乙の裁量で本業務の全部または一部を再委託する権利を有するものとする。

乙が本業務の全部または一部を再委託する再委託先事業者は、乙の判断により適切な事業者を選定し、乙の適切な管理により本業務を遂行するものとする。

再委託先事業者名の乙から甲への通知義務はないこととする。

第21条 (機密保持)

 甲および乙は、本契約または個別契約に関連して知り得た相手方または相手方の顧客の 技術上、販売上その他業務上の機密を、本契約の存続期間中はもとより本契約終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとする。 

第22条(反社会的勢力の排除)

1 甲又は乙は、相手方がその代表者、責任者、実質的に経営権を有する者(再委託が数次にわたるときはそのすべてを含む)が次の各号のいずれかの事由 に該当する場合、何らの催告を要さずに、本契約を解除すること ができる。
(1) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社 会的勢力(以下、これらを総称して「反社会的勢力」という)に属すると 認められるとき
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
(3)反社会的勢力を利用していると認められるとき
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与を していると認められるとき
(5)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
(6) その他、甲が乙の業務内容が公序良俗に違反すると認めたとき

第23条 (有効期間) 

  1. 本契約の有効期間は、本契約締結の日から委託業務が終了するまでとする。 
  2. 但し、以下の各項は、本契約期間終了後も、有効とする。

第6条(WordPress、テーマ、プラグン)
第13条(再販、再配布、レンタル、譲渡、利用許諾の禁止)
第14条(禁止行為)
第16条(知的所有権)
第17条(免責事項)2項、3項
第18条(損害賠償)
第19条(権利の譲渡)
第21条(機密保持)
第24条(協議事項)
第25条(準拠法)
第26条(管轄裁判所)

  1. 本契約と関連することを明示した個別契約が本契約の失効時に存続している場合については、前項にかかわらず、本契約が当該個別契約の存続期間中効力を有するものとする。

第24条  (協議事項)

本契約に定めのない事項および利用契約に関して甲と乙との間で問題及び疑義を生じた場合には、法令、商習慣等によるほか甲乙協議の上、信義誠実の原則に基づき 円満に解決をするものとする。

第25条(準拠法)

本契約は、日本国法に従って解釈され、日本国法に準拠するものとする。

第26条(管轄裁判所)

本契約に関して訴訟が必要な場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判 所とする。

(乙)会社名:ディスカバリーワーク合同会社

(乙)代表者名: 竹内正人 

(乙)住所:東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル6F 

(乙)メールアドレス:contact@discoverywork.co.jp 






<追記事項>

■対象ページ(合計6ページ)
トップページ、サービス詳細ページ、実績ページ、代表挨拶ページ、会社概要ページ、お問い合わせページ

■当社指定のデザイン・レイアウトで制作
ページ制作は、当社開発のWordPressテーマ(デザイン・レイアウト)で制作します。
※お客様が希望するデザイン、レイアウトには対応しておりません。

■原稿
・当社が用意するヒアリングシートにお客様が原稿入力

■画像
・ロゴデータや提供可能な画像は、お客様から当社へ提供
・その他画像は、当社がセレクトする画像を利用

■納期
お客様からのヒアリングシート原稿を当社が受領後、2ヶ月以内

■ページ原稿修正、画像変更
納品後のページ原稿修正や画像変更は、お客様での対応となります。

■追加ページ制作料金
追加1ページ 3万円(税込3.3万円)

■お支払い
振込先口座情報は、見積書をご確認ください。