あなたのWEBページ、ビジュアル対策できてますか?

安室奈美恵のカリスマ的人気の理由は、
音楽の力とビジュアルの力。

安室さん

引用元:「amazon 」

26年前の9月16日にデビューして以来、

シングル47枚、アルバム12枚、通算ライブ公演716回の総観客動員数は776万人。

自身が20代、30代、40代の各年代でミリオンセラーの記録を持ち、多くのファンを魅了し、共感されたアーティストでした。

安室さんのカリスマ的人気の理由は、
大きく2つあるような気がします。

 

1つは、楽曲力と歌唱力の「音楽の力」

そしてもう1つは、

パフォーマンスとファッションの「ビジュアルの力」


多くのファンが、安室さんと同じファッションをまねした「アムラー現象」は、まさに、ビジュアルの影響力です。

もし、安室さんがラジオの時代にデビューしていたら、これほどまでに影響力のあるカリスマ的アーティストには、なれなかったかもしれません。 

テレビ、YouTube、映像メディアの時代の波に、一番うまく乗りこなせたアーティストが、安室さんだったのではないでしょうか。

ラストツアーのDVDセールスは、170万枚を超え、国内の音楽DVD市場で、圧倒的1位の人気ぶりが、それを証明しています。

WEBページのビジュアルの訴求力

人間が受け取る情報の70%は、視覚情報です。

まさに「百聞は一見に如かず」です。


WEBサイトも同じです。

ネットユーザーは、
WEBページの最初に表示される「ファーストビュー」を見て、「このページを読むべきか」を数秒で判断します。

具体的には、
ファーストビューに表示される
ヘッダー画像、タイトル、キャッチコピーで、そのページを判断します。


ネットユーザーの60%もの多くの人は、
ファーストビューだけを見て、他のサイトに離脱してしまうことが統計データでわかっています。

ファーストビューを見て、興味・関心が湧かなかったからです。

 

60%は平均値なので、
コツがわかっていない人が作ったWEBページは、ファーストビューの訴求力が弱く、興味・関心をつかめないため、7割8割9割以上のユーザーを、他のサイトへ逃しています。

一生懸命作ったページを読んでくれるユーザーは、せいぜい1、2割程度しかいないのです。

WEBページのユーザー滞在率

WEBページの離脱率 滞在率

大きな機会損失ですね。

このようなWEBページでは、
セミナーや商品の申込件数が増えるはずないですね。

それほど、
ファーストビューに表示される
ヘッダー画像とタイトル、キャッチコピーは重要な要素なのです。


逆に言えば、
ファーストビューの訴求力を強化し、
ユーザーの興味・関心をつかめれば
平均でも4割、頑張ればそれ以上のユーザーが逃げずにページを読んでくれます。

すなわち、
申込の確率がぐんと高まり、
売上がアップするということになります。

 

訴求力の強いヘッダー画像をプロに作ってもらう

集客ページ、ランディングページ(LP)は、
見込み客への関心を引くために、
訴求力の強いヘッダー画像が必須です。

訴求力の強いヘッダー画像の制作は、
デザインの素人では難しいため、
デザインのプロに制作を依頼することをお薦めします。

当社が推奨する
WEBデザイナー高杉千絵さん
をご紹介します。

高杉千絵さん
高杉千絵さんは、皆さんがよくご存知の高杉講師の奥様でもあります。

この度、WSASの理念に共感いただき、
ヘッダー画像制作を特別価格の2万円で
ご対応いただけることになりました。

さっそく、

当社の集客ページ用ヘッダー画像も作っていただきました。

◆パターン A

WEB自動集客 ヘッダー画像

 

◆パターンB

WEB自動集客 ヘッダー画像

どうですか、パッと見ただけで、訴求したい内容が伝わっていると思いませんか?

ぜひ、この機会に、皆さんのヘッダー画像の相談もしてみてください。

皆さんの集客ページの成約率アップが期待できます!

ヘッダー画像制作の詳細(料金など)と依頼フォームは以下のリンク先をお読みください。

https://dwsas.jp/header-image/

 

WEBに限らず、毎日一歩づつでも前進、進歩していれば、必ず目標・夢に到達できます。

さあ、あきらめないで、今日からまた気合を入れ直してオウンドメディア育成を前進させましょう!

 

最初のコメントをしよう

必須